クオリティが高すぎたのでABC Cooking Studioを退会した

ABC Cooking Studioに通っていたが、結局だんだん通わなくなってしまったので退会した。

通わなくなってしまった理由

端的に言うと 基準が高すぎる のが原因であった。
美味しい料理を作りたいのはもちろんそうなのだが、頻繁に作らなければならない普段の料理では時間をかけて手の込んだ美味しい料理を作りたいという気持ちにはなれず、あまり習った知識を活かせなかった。例えばこんな感じで考え方が異なってしまう。

料理教室:味移りを避けるためしっかり容器や鍋を分けて調理する。
自分:洗い物の手間を省くためなるべく使う調理器具を減らしたい。

料理教室:レシピ通りにしっかりと分量を測って入れる
自分:調味料はまだしも食材は中途半端に残ると使い道に困るので、キリ良く使いたい。レシピも検索で参照できるネットのほうが利便性高くてついそっちを使いがちになる。

料理教室:魚をさばく、肉を切る
自分:そもそもある程度調理しやすい形のものを買う。価格に差がほぼないケースなら尚更

といった具合である。

解約したらお金はちゃんと戻るのか?

しっかり払い戻されたので、その心配はなかった。
使った分の料金+入会金(12000円+税)+コースごとの解約料(最大6000円+税)が差し引かれる形となった。
コースごとの解約料は授業料1回分前後なのであともう少しでなければちゃんとお金が戻る一方、少しだけ利用して解約だと今までの利用分が割高に感じる…というなんとも絶妙な設定である。
また入会金も再度通いなおす際はかからないので、期限が切れそうと思ったら多少損に見えても無理せず解約したほうがいいといった感じである。

また申し込みから振り込みまでは1か月くらいかかったので、気長に待つ必要はありそうだった。

今後加入したい方は

  • 下記の理由から最初は少なめにして、様子を見て追加していくほうがいいかもしれない。
  • タイミングによってなのか分からないが、自分が申し込んだときは初回加入特典として入会金が無料になっていた。しかし途中で解約すると返金額から入会金が差し引かれるので、精算時に無効になる。
  • 各コースごとに使い切ってない回がある場合はコースごとに手数料が発生する。

ふるさと納税で頂いた境港市のぶりを食す

ふるさと納税の返礼品で刺身にできそうな鮮魚を探して

ふるさと納税で人気の海鮮となると、イクラやカニが多いなあ…けど美味しさは高さの割にあってない気がするし、鮮魚の刺身が食べたいなあ…と思って探してみることに。
マグロだと正直あまりお得!!なのは無いなあ…返戻率3割と考えても、お店でお得なときに買ったほうがいいかなあなんて思っていた矢先に見つけたのが…

1万円で、ボリュームは1.3〜1.5kgのぶり
境港市のぶり

量の多さでつい惹かれてしまいました!
多少捌く手間は必要になるけど、三枚おろしした後だからそこまでじゃないだろうしその分お得だし…wと思って購入。

ただこれ、産地はどうやら大分産(加工業者が境港市)らしいので、今後残れるかはちょっとグレーかもしれないですねw

届いてみると大きさと新鮮さにびっくり!

長さとしては40cmくらいでしょうか…
冷蔵庫にはなんとか収まってほっとした…と感じてしまうレベルでした

加えて、冷凍ではなく冷蔵なのに未開封で1週間保存できる、刺身でちゃんと食べられるとの表示でしたが、
実際に開けてみると 全くと言っていいほど血がしみ出ない …加工技術の凄さにびっくりしました!
たしかにこれは 加工地として 境港市が出す意味があるかもw

食べ方を考えてみる

ボリュームとしてはむっちゃありましたが、頭の部分や血合いの肉もあるので、すべてを刺身として食べられるわけでは無く…
それにとてもじゃないけど2人・1日で食せる量ではないので、残りは冷凍もしくは加熱用に回す
色々考えてみた結果、以下のように分けることにしました。

カマ…300gくらい。焼いて食す!


付属の説明書に沿って、エラから頭側を切断し、こちらはブリカマということで焼いて食してみました。
思ったよりも量が多く、脂がたっぷり乗っていて焼くにはちょっともったいないくらいではありますが、骨などが複雑に付いていて細かく切りづらいので、焼くのがセオリーと思います。
そして、シンプルに塩だけの味付けでもしっかり楽しめて満足でした。

背身の頭側…300gくらい。刺身にぴったり

ぶりの背身は刺身にピッタリみたいですね!頭側は身も白っぽく、まさしくイメージしたどおりのぶりの刺身が作れそう‥ということで早速使ってみました。

結構量が多いように見えますが、測ってみたら300gくらいで2人で1回で食せてしまいましたw丁度いいボリュームでした。

血合い、骨の近く、皮…150gくらい。あら汁にして、身をポン酢で付けると美味しい!

このレシピ を参考にあら汁を作ってみました。
味としてはほとんど味噌汁で、魚特有の臭みを感じることなく楽しめました!
また、ブリの身をポン酢に付けて食べると、ぶりしゃぶに似た食感を楽しめて満足でした。

腹身の頭側…300gくらい。ぶりしゃぶで美味しくいただく。

たっぷり刺身を食してもまだまだ余る…袋から取り出した当日中には食べ切れず、1日冷蔵保存してしまいました。
けれども血が滲み出ることもほとんどなく、鮮度に衰えをあまり感じず楽しめました…スーパーでは出会え無さそうなすごい品質!

また腹の下端のほうの身はなかなか皮と密着して取りづらいですが、他とは見た目からなんか違う…(画像の上部に持ってあるやつです)
トロみたいなので、おそらくブリトロでしょうか!

頑張って取っただけの甲斐はありましたw
脂身が多く、食感がいいのでこちらは生で食べるほうがいいかも

尾側

残った尾側のほうは、2人で一両日中には消費しきれないのでちょっともったいないと思いつつも、照り焼き用に冷凍保存しました。
身も赤っぽいので、残すのであれば尾側をのこしたほうが良さそうです。

感想

鮮度を活かした刺身・しゃぶしゃぶとしては全体の半分程度しか楽しめませんでしたが、それ以上に質の良さを楽しめて思わぬ収穫がありました!
家族3人、4人になればこちらも刺身として無理なく楽しめそうなボリューム…でしょうか。

妻と料理教室に通い始めようと思う。ABC Cooking Studio体験へ

初回はお試し1回500円ということで、妻に連れられて試しに、ABCクッキングスタジオのとある店に伺ってみました。
メニューは春野菜とチキンのオムライス、そしてライ麦パンを作ることができました!

料理教室のここでビックリ!

レシピに書かれてないことを的確に教えてくれる!

分量やおおまかな手順であればクックパッドや食品会社などのレシピを見てると分かりますが、一方で料理教室では

  • アスパラは根本の皮と出っ張った皮を取る
  • 鶏肉は包丁を寝かして皮を取る
  • 玉ねぎは2〜3枚くらいにばらして潰してから切ると縦に切りやすい

といった美味しく食べるための基本から

  • オムライスの卵はあえて混ぜる回数を少なくする
  • 鶏肉は料理酒と塩コショウを付けて数分付けておくと柔らかい

といったレシピからは分からないワンポイントが多くてびっくりしました!

ただフワフワのまま卵は美味しいけど、ご飯の上にかけるのは難しい><…結局少しご飯が見えてしまいましたw
ここは慣れが必要そうですw

とはいえ自分で随時調べて作っても、独学ではそういった美味しく食べるための基本は結構見落としてしまう…という欠点をカバーしてくれそうなところが結構魅力的でした!

出来上がったものも美味しい

出来上がったものを食べてみても、確かに卵はふわとろでお肉も野菜も柔らかくておいしい…!
食べログ★3.3~3.4くらいの店でこれが出てきても納得できそうな満足度でした!
(★3.5を超えるにはオリジナリティが足りないくらいのイメージですw)

一方、生産性の観点はあまり無いかも

一方で、料理についてはそこらの飲食店より手間暇をかけてる印象はぬぐえません。

講師「アスパラガスは、根元の皮をむいて切り、さらにひらひらな葉っぱを切ります!」
自分「へえ~そうするとおいしくなるんですね!」
裏の自分「1本1本手間かけすぎでね?」

講師「準備が終わりましたら、そちらのボウルと鍋とカップを洗ってください」
自分「はい、わかりました!」
裏の自分「それぞれの食材ごとに分けて入れたり毎回別の鍋だして洗うのは大変なんじゃ…それに食洗機とかもないのかしら」

といった具合ですw

どうやらここらへんは講座によっては手抜き料理の裏技テクなどもあるらしいとのことで、そちらに期待です。まあ基礎を身に着けてからですよね~

勧誘は強いが退路はある

口コミでも散々挙げられているようですが、結構ココの教室は勧誘が強い様子…特にパン・ケーキに対する推しが強いようでした

講師「料理の標準コースにお得なパンのコースをお付けして、合計×××××円です」
自分「パンについては実際に体験してみてから決めたいと思います。」
裏の自分「パンは必要性を感じないからいらないけど言いづらい…こういう時各コースの内訳と割引制度をざっと一枚の紙で見れたら充分なんだけどなあw」

料理の標準コースだけでも月1.5万円、パンやケーキをつければ2万円超…と光熱費よりも高いので慎重にはならざるを得ないところですね。

もし解約したくなったら出来るのか…などの規約を読んでみたところ、要するに解約しても全額戻らないなんてことはなく、(キャンペーンで無料になってた)入会金+既に受けた講義を1回あたりで割った額+解約手数料を差し引いた額が戻る様子要するに使ってない分はおおむね戻る ので、退路はちゃんと用意されているみたいです。
「既に受けた講義を1回あたりで割った額」が割引前か後かは気になりますが…
なので慎重に少しずつ契約しなくても、「多分途中解約したくならないだろう」程度の範囲なら、割引に預かって取ってもいいのかなあとは思いました。
ドコモさんの子会社で規模も大きいので、制度面のしっかりさは信じます…!

また、8日以内なら特別に解約手数料はかからない…要するに クーリングオフ制度は整っている ようでした。
ちょうど今日までの特別キャンペーンなのですよ~といったプッシュもありましたが、悩んでいるのであれば入ってからまあ後から冷静に考えるのも無くは無さそうです。

毎月払いにすると金利がかかる…!?月謝と見せかけての一括購入+分割払いに注意

講師「このコースですと、合わせて月額XXXXX円のボーナス△△△△△円ですね。これを2年間支払えばこれ以降は残りの講義を受講しても費用は発生しません」
自分「そうなのですね、ただ私の勤め先はボーナスが少なく基本給が高めなので、毎月フラットだといくらか教えてもらってもよろしいでしょうか。」
裏の自分「安く見せかけるマジックをかけすぎ!本当はトータルの額とその内訳が分かれば充分なんだけど、言いずらいなあ…後でこっそり公式HP見よ」

営業の方の説明では、こんな感じに2年間の月額払い+ボーナス払いの計算結果を最初に出してきました。こちらが知りたいのは結局総額でどれくらいかなのですが…まあ30万とか50万になるので言いづらいですよね。
総額いくらかかるのか考えるのであれば、こっそり 公式サイトで確認したほうが早いようです…w

それにしてもなんかもやもやします。

  • 会員カードを作る際にやたらと年収や勤務先など与信能力にかかわる情報を細かく入れさせられたり…注文が多い!
  • 授業のペースは自由に決められるけど、毎月払いでも授業のペースが支払いペースより早めても大丈夫らしい…そんな借りを作って大丈夫なのか?
  • ボーナス払いなんて柔軟さもあるのもそういえばなんでだろう…

そして、最後に精算する際に確認すると、 金利手数料が4万…えっ?

でも謎は解けました
よくよく領収書の内容等を確認していくと以下のシステムであると考えられます。

  • 授業料を 最初に全額支払い
  • その上で提携クレジットカード会社に 借金 として授業料を一旦肩代わりしてくれる。
  • 月額指定された額を支払うことで、 金利を支払ったうえで 借金を返済している。

ということで、 契約上は月ごとではなく最初に全額でした!
そんなものをいかにも月謝ぽく説明して大丈夫なのでしょうか…

分割払いにするともし倒産した場合にそれ以降の支払いを止められるメリットもありますが、経営不安を感じない限りは 貯金があれば問答無用で一括払い のほうが良さそうです。