耳かき店にいってみた。そこはコミュ障でも緊張しないよう徹底されたリラックス空間だった。

思い立ったが吉日

休日全然予定が埋まらない僕は今こそチャンスと思い、新宿にでも行こうかなと家のドアを開ける。
最近耳かきしてないしまともに休日会話してないしできたらマッサージをして欲しいかも…と思って向かったのは、山本耳かき店の新宿東口店

初めてだし気分で行ったし誰がいいか分からない(別に一番可愛い子がいいって訳ではなさそうだ)し…ということで、予約なしで突撃。

緊張しつつも4Fのお店に入ると…狭い店内ですぐそこには客と店員の会話が賑やかに聞こえていかにもな雰囲気を感じる。
小さなカウンターで聞いてみると、土曜午後だから予約なしは待たされるのかな…?と思いきやあっさり行けてしまった。

コースは30分と60分。事前に調べた感じだと3200円と5700円だし、それなら30分でいいかと思っていたものの…

60分が5200円に割引で、軽く肩や腕などもマッサージしてくれる…のを見て心が揺れてしまう。
上手い商売テクだなと思いつつも、つい60分を選択。

ドキドキより癒やし

そして心の準備をする間もなくご案内される。それは指名じゃないのに可愛いお嬢様。
店内に入ると暗くて香りが漂う。雰囲気は出し過ぎじゃないかなと思いつつも、ゆったりとした空間を眺める。

最初に出されたお茶を飲み、いざ膝枕を…となる途端、
メガネを預かられる。これでは可愛い子を眺められない…

と思った次の瞬間

「では横向きになってくださいね〜」
「タオルをかぶせますね〜」

の声で、視界がシャットアウト
…ということで、耳かき中は女の子を眺めることが出来ないようだorz

しばし会話を楽しむ

そっと耳をマッサージされながら、ゆったりこのまま眠るようにしてもいい気はするがなんだかもったいない。

PairsとかOmiaiやってる時に考えた話題の出し方を実践だと思いつつ、話すことにTryだ。休日何してますか?とか、ご趣味はなんですか?とかから始めよう。

この女の子を眺められない制度、従業員への配慮なのかもしれないが案外悪くはない。
コミュ障な僕は相手の顔をつい伺おうとすると緊張して言葉が詰まってしまうのだが…それがなく落ち着いて話せる!
きっと相手もお客さんの顔色を伺って緊張しすぎたり…が無いように配慮しているのかもしれない。

どちらにせよ、コミュ障でも緊張しないよう話せるための配慮なんだな、と感じた。

オタク好みな趣味・人物像

話してみると
・内向的(だが無口にもならずはしゃぎすぎず、程よい調子で会話してくれるのが嬉しい)
・元々コミュ障だが接客は好き。この仕事を通じてだんだん話せるようになってきた。
・一人で行動することも多い
・アニメや小説、喫茶店巡り(店員にもしている)やスーパー銭湯が好き
などの話が出てくる。共通のアニメの話題もいくつか出てきたり、親近感を覚えやすい人柄が垣間見えて話しやすい。後で見たいアニメも出来たぞ!

話が合うのは嬉しいが、もしかすると客に合わせて話し方や人物像を合わせたり、メインの客層に応じて話題の情報収集をしている…のかもしれない(だとしたら地味にすごい努力…!)。

結構ベテランが多いらしい

耳かき店に勤めて何年か聞いてみると、彼女は1年程度とのこと。入れ替わりが激しそうだし長い方かなと思いきや、なんと長い方だと4〜5年のベテランも普通にいらっしゃるよう!
もちろん最初は研修からだったり空いてる時は店員同士で耳かきしてフィードバックし合ったり…など、技術を磨く姿勢も嬉しい!

若さだけでなく技術のある方に…といったニーズにも答えてくれそうなところに個人的には好感を持てる。

お客様は恋愛対象外?

話もはずみ、
女子「(前略)…友達と彼氏居ない〜って嘆き合ってたりしてます」なんて会話になったところで…

さあどう返すか。

  1. 冗談っぽく「じゃあ僕じゃダメ?」
  2. 客は恋愛対象外だよねの前提で「ここだと出会い少ないですよね」

う〜ん、でも1. を冗談っぽく言う自信がないしなとチキンな僕はすかさず2.を選択。

女子「そうそう、お店では店長しか男がいませんしw」

やはり客は恋愛対象外ですよね〜〜

もしかしたら他の客の話は僕の気を悪くさせるからと思っての気遣いかもしれないが、これ以上深読みしても意味ないからやめよう。

結局最後は出会い系サイトの話に

結局出会えないね〜、から最後は出会い系サイトの話に。ちなみに彼女は興味はあるが使ってはいないようだ。

女子「ちゃんと話題を出してたりコミュニケーションしてくれるじゃないですか」
僕「いえいえ〜。PairsとかOmiaiでメッセージを交換する際に練習してます(笑)。結構話題や質問を振らないと反応してくれなくて、結果話を聞いてばかりになるのが悩みなんですけどね」
女子「顔が見えないのが不安なせいかもしれないです。ネットじゃなくてリアルの場で会うのも良さそうですよ〜」
僕「試してみます(笑)」

なんて話を、タオルで顔を隠されながら話す。
耳かき店で、こんな出会い系の話をするのって新鮮だ。

総評

会話と癒しが主眼で時間5000円は高くはないと感じる。タッチ厳禁のガールズバーもそれくらいだし、ガールズバーより大人しい客層に合わせた形態なのかな、とも感じられた。

気軽さ:◎

指名も可愛さ要素があまり絡んでこない(どうせ最初と最後しか見れない)ので、この人の常連になりたいっ!って訳でなければ要らなさそう。
土曜午後でもすぐ入れるのはありがたい。

ドキドキ感:✕

相手の顔を見ることは出来ないのでそういった感覚にはあまりならない場所。
女の子の明るい声のトーンや優しい耳かきやマッサージの心地を感じながら、ゆったりとした癒やしを感じられることをコンセプトにしているのかなといった感じで、女の子の顔を見えなくするのもそれに合わせたサービスなのかなと思うほど。

会話の楽しさ:◎

恋愛っぽいドキドキ感もないし、職場で話慣れた相手に何話せばーとかミスらないようにしなきゃーって感じの緊張感も無いし、相手の顔色も見ないから、どにかくリラックスして会話できる!
満足感の半分くらい、いや半分以上はここなんだろうなってくらいの感じ。

あとがき

普通の人と会話する時も緊張しすぎないよう、頭にタオルを被りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。