料理教室のコスパについて考えてみた。高いお金を払う価値は?パンとケーキもする価値は?

料理教室でパンをやたら勧められるので

妻が手料理を上手くなりたい!とのことで一緒に某料理体験教室に行ってみたところ、料理教室だけで30万円強、パンとケーキを合わせると総額60万円強とかなりのお値段がするようでした。
まあ1回あたりで割れば5000円程度なので、妥当な額ではあるのですが。
一方でパンとケーキのコースが20%OFFでしかもパンについてはむっちゃ勧められるので、本当に必要でお得なのだろうか…?とアドリブの頭を動かして考えてみました。
その時の思考ログを記してみたいと思います。

いくつかの観点をひねり出して分析してみる

試算前提:家族4人としてみる。

1人暮らしや2人暮らしの場合、どうしても作り置きを4~5回に分けて食べるといった苦行でもしない限り、自炊自体がどうあがいても割に合わないので割愛しますw
ということで、4人家族の前提で試算してみようと思います。

コスト削減効果

自炊でまず大事になるのはコスト削減効果!ということで1食あたり原価と既製品の標準的な価格の差から、ざっくりどれくらい節約できるか適当に考えてみたいと思います。

料理 パン ケーキ
原価 200円 50円 100円
既製品 500円 150円 350円
差額(価格) 300円 100円 250円

超ざっくりですが、こんなものでしょうか。やっぱり元の値段が安いパンはあまり効果が無い気がします。

結論: 料理・ケーキ→〇、パン×

1回に作れる数

コスト削減効果を高めるうえでは、一度に作れる数が多ければ多いほど掛け算で増えるので、大事な要素ですね!

  • まず、料理については作り置き許容で1人2食分作る時とそうでない時の中間をとって 6人分 くらいにしてみます。
  • 次にパンについては1日1食、そして日持ちを考えて2日分として 8人分 としてみます。
  • 最後にケーキについては1人1~2食分くらいで間をとって 6人分 としたいと思います。

所要時間

  • まず、料理については慣れれば1時間で充分行けそうなので、 1時間 で置きます。
  • 次にパンについては待ち時間も多いですが 1.5時間 くらいかかるみたいです。
  • 最後に、ケーキについても 1.5時間 くらいで見積もってみたいと思います。

使用頻度

  • 料理については、1日3食どこでも使えますね!とはいえ朝はパンとかだったり外食の日もあったりするので、1日2食と置いてみます…1回あたり1.5食分作るとして、 1.33回/日 になりました!
  • パンについては2日分つくるので2日に1回として 0.5回/日 になりました。
  • ケーキについては… なかなか作っても食べる頻度が少ない! どんなに好きでもさすがに週2回くらいかな…ということで、 0.28回/日 と置いてみたいと思います。

受講料金

私が体験レッスンを受けたABC Cooking Studio(あ、言っちゃった…)では標準回数として、
料理:60回、約33万円
パン:24回、約12.5万円(割引後価格)
ケーキ:36回、約20.5万円(割引後価格)

そしてペイできるまでの期間は…!?

パンとケーキはそもそもペイできない!?

まずは1~3を踏まえて、1回あたりどれだけ節約できるか試算したいと思います。
計算式としては、

①原価と既製品の差額 × ②1回に作れる数

でしょうか…いや時は金なり、所要時間に時給を掛けるのも大事ですね!

①原価と既製品の差額 × ②1回に作れる数 - ③所要時間 × 時給

ここで時給を低めに1200円と仮定してしてもこんな結果になりました。

1回の節約額
料理 300 × 6 – 1200 = 600
パン 100 x 8 – 1200 x 1.5 = -1000
ケーキ 250 x 6 – 1200 x 1.5 = -300

…ということでパンとケーキがまさかの赤字転落になってしまいました\(^o^)/

一方、料理は1年ちょっとで元取れる!?

そして料理のほうも1回あたりの節約額については600円程度でしたが、1日当たり1.33回効果を発動できるので、 1日あたり800円 の効果を生みますね!
塵も積もればあっという間に山になるようで、 1年間365日かけ合わせれば、29.2万円 …と元が取れる一歩手前まで行けてしまいましたw

毎日外食や弁当、惣菜想定との比較なので極論かもしれませんが、毎食美味しいのを作って食べられるようになったら金額に換算してこれくらいの効果はあっておかしくないと思います!

でもプライスレスな要素も大事

とはいえやっぱり楽しくケーキを作ったり振舞うことが出来るようになるのもプライスレスな価値だと思います。
ということで簡単に比較してみます。

楽しさ

  • 料理:嫌ではないが、必要に迫られてる感はありますが、考えるのが好きな人だと意外と考慮ポイントが多くて楽しいと感じます。
  • パン:講師曰くストレス発散にもなってハマってしまうとのこと。口コミでも散見されますが、僕と妻は感じず…人によって意見が分かれそうですw
  • ケーキ:見た感じは楽しそうだが、器用さが無いと辛そうに見えますw

まあ人それぞれ感じ方が違いますので、人次第と思いますw

その他効果

  • 料理:既製品は炭水化物比率&添加物が多いので、自由に自炊できれば栄養バランス、添加物など健康面への貢献も大きそうです。料理はどこまでも実利中心ですね…w
  • ケーキ、パン:料理教室のレパートリーを見ていると お店顔負けの種類の豊富さ に驚きます。店では売ってないおいしさを実現できるかもしれないですね。

結論

実利を考えたら料理一択。 費用対効果でペイしやすく、おまけに健康効果も狙えます。
作ること自体が楽しくて趣味に出来るならパンもケーキもいいかなあ(逆に趣味に出来ないなら割に合わない)という結論に至りました!

~パンとケーキ教室が安いのはたぶん需要が無いからなのでは…w~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。