ふるさと納税で頂いた境港市のぶりを食す

ふるさと納税の返礼品で刺身にできそうな鮮魚を探して

ふるさと納税で人気の海鮮となると、イクラやカニが多いなあ…けど美味しさは高さの割にあってない気がするし、鮮魚の刺身が食べたいなあ…と思って探してみることに。
マグロだと正直あまりお得!!なのは無いなあ…返戻率3割と考えても、お店でお得なときに買ったほうがいいかなあなんて思っていた矢先に見つけたのが…

1万円で、ボリュームは1.3〜1.5kgのぶり
境港市のぶり

量の多さでつい惹かれてしまいました!
多少捌く手間は必要になるけど、三枚おろしした後だからそこまでじゃないだろうしその分お得だし…wと思って購入。

ただこれ、産地はどうやら大分産(加工業者が境港市)らしいので、今後残れるかはちょっとグレーかもしれないですねw

届いてみると大きさと新鮮さにびっくり!

長さとしては40cmくらいでしょうか…
冷蔵庫にはなんとか収まってほっとした…と感じてしまうレベルでした

加えて、冷凍ではなく冷蔵なのに未開封で1週間保存できる、刺身でちゃんと食べられるとの表示でしたが、
実際に開けてみると 全くと言っていいほど血がしみ出ない …加工技術の凄さにびっくりしました!
たしかにこれは 加工地として 境港市が出す意味があるかもw

食べ方を考えてみる

ボリュームとしてはむっちゃありましたが、頭の部分や血合いの肉もあるので、すべてを刺身として食べられるわけでは無く…
それにとてもじゃないけど2人・1日で食せる量ではないので、残りは冷凍もしくは加熱用に回す
色々考えてみた結果、以下のように分けることにしました。

カマ…300gくらい。焼いて食す!


付属の説明書に沿って、エラから頭側を切断し、こちらはブリカマということで焼いて食してみました。
思ったよりも量が多く、脂がたっぷり乗っていて焼くにはちょっともったいないくらいではありますが、骨などが複雑に付いていて細かく切りづらいので、焼くのがセオリーと思います。
そして、シンプルに塩だけの味付けでもしっかり楽しめて満足でした。

背身の頭側…300gくらい。刺身にぴったり

ぶりの背身は刺身にピッタリみたいですね!頭側は身も白っぽく、まさしくイメージしたどおりのぶりの刺身が作れそう‥ということで早速使ってみました。

結構量が多いように見えますが、測ってみたら300gくらいで2人で1回で食せてしまいましたw丁度いいボリュームでした。

血合い、骨の近く、皮…150gくらい。あら汁にして、身をポン酢で付けると美味しい!

このレシピ を参考にあら汁を作ってみました。
味としてはほとんど味噌汁で、魚特有の臭みを感じることなく楽しめました!
また、ブリの身をポン酢に付けて食べると、ぶりしゃぶに似た食感を楽しめて満足でした。

腹身の頭側…300gくらい。ぶりしゃぶで美味しくいただく。

たっぷり刺身を食してもまだまだ余る…袋から取り出した当日中には食べ切れず、1日冷蔵保存してしまいました。
けれども血が滲み出ることもほとんどなく、鮮度に衰えをあまり感じず楽しめました…スーパーでは出会え無さそうなすごい品質!

また腹の下端のほうの身はなかなか皮と密着して取りづらいですが、他とは見た目からなんか違う…(画像の上部に持ってあるやつです)
トロみたいなので、おそらくブリトロでしょうか!

頑張って取っただけの甲斐はありましたw
脂身が多く、食感がいいのでこちらは生で食べるほうがいいかも

尾側

残った尾側のほうは、2人で一両日中には消費しきれないのでちょっともったいないと思いつつも、照り焼き用に冷凍保存しました。
身も赤っぽいので、残すのであれば尾側をのこしたほうが良さそうです。

感想

鮮度を活かした刺身・しゃぶしゃぶとしては全体の半分程度しか楽しめませんでしたが、それ以上に質の良さを楽しめて思わぬ収穫がありました!
家族3人、4人になればこちらも刺身として無理なく楽しめそうなボリューム…でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。