埼玉県・飯能 秋の曼珠沙華

秋の休日の午後の昼下がり、怠惰な時間に出かけて電車に揺られること1時間。
辺りはすでに陽が傾き始めているが、この時間に照らされる花々こそがまた美しい。
2時間程度の滞在で出かけるのがちょっともったいないと感じつつも、充分に感じられる贅沢なひとときだった。

  • _DSC2960

    切り株を囲む花々

  • _DSC2948

  • _DSC2938

  • _DSC2929

    華の影で犠牲となった切り株

  • _DSC2966

    ハイカラな橋

星の数に惑わされるな!これからの就活生に送る、転職会議の見方

私は今就活中の身ですが、どうしてもその企業の内実がどうなっているか、自分のイメージや人事の言葉とかけ離れた所謂ブラック企業になっていないかは気になるもの。 そこでvorkersや転職会議などの企業の評判サイトを結構閲覧していたのですが、単純に一番上の星の数だけを見てると騙されるので気をつけて見ていた点をまとめてみました。
特に転職会議は評判の数が多いので、ガチの中小企業や新興企業志望で他のサイトでは全く評判が載っていなくてもココにはあったりしている点で魅力的でした。

あと以下に書かれているものはすべて「パソコンから見た場合の見え方」に基いています。
もしスマホから見れなかった場合は…PCから見ると見れると思います(もしかしたらアップデートで見れなくなっているかもしれません、すみません)

星の数に騙されるな!実際に投票してる点数分布を見よう

転職会議で表示される星の数は平均でも何でもなく謎のアルゴリズムで算出された結果です
どんなに1点ばかりの投票が多くても絶対に2.5点を下回る例が無かったり、結構点数分布が低めに偏ってても星3.5〜4の企業もあれば、ほぼ平均点どおりの星の数の場合もあったりで、全くの謎です。

スクリーンショット 2015-07-01 22.42.53結構評価が下寄りなのに何故か星4.0になる例

ちゃんと「評点」タブを見て確認した方がいいみたいです。それによって、自分が重視したい点の評価が高めか低めかも分かりますし、ね!

会員登録しなくても評判を見れる裏ワザ

評点だけでは結局どこの部署の人が書いたのかも分からないし(例えば開発志望でも営業の人の評判が混じってたりするし)、自分が重視したいこと(残業時間の人もいれば、創造性の人もいるでしょうし…)が判断しきれないので、結構文章で書かれた評判は参考にしたいもの。

会員登録してないと最初の1〜2行しか見れないし新卒では勤務企業とかを書けなくて登録できない…と思ったら就活会議なんてのを経由して見れようになったみたいですね。

ただ評判数が少ないところは未だ掲載されてないようで…そんな時には、「評判」「年収」「業績」「面接」「社長」タブをそれぞれ開いて一番下を見ると…
スクリーンショット 2015-07-01 23.16.33その項目の評判が一件だけ全文分かりましたw

バグでそのうち無くなるのかそれとも仕様なのか…謎ですw

評判の数について:多ければ安心?ほとんど無いと怖い?

転職会議をはじめ、企業の評判サイトのほとんどは自社の評判を書くことで転職したい他社の評判の全文が見れるサービスです。なので特に転職したくない人にとっては書くメリットは薄いはず… つまり、評判がほとんど投稿されてない企業は、転職したい人の少ない優良(?)企業である可能性が高いと思います。
ただし、歴史のある企業や従業員数の多い企業はそれに比例して出て行く人達も多いことになりますので、おおよそ

投稿数÷歴史の長さ÷従業員数 で大まかに判断するとちょうどいいと思いました。

また設立して数年のスタートアップに関してはそこそこ人数が多かったり知名度が高くても評判がほとんど投稿されていなかったりしますが、もし投稿が大量にある場合はここ1〜2年で最近大量に入ってきた人達でもう転職したいと思う人が結構出始めたことを意味しますので、むしろ投稿が多いほうが問題です!

でも結局は参考程度にしかならない

良い評判・評価ばかり書かれていても、企業からの削除依頼等で悪評が消されてしまった可能性も否定できませんし、否定的な評点・評価があってもその人の基準、相性、所属部署などによる問題も多いと思います。(他社に派遣される業種だとホント派遣先による運ゲーだよな…と思ったり)
なので、ココからの情報(特に受けたイメージ)だけを頼りに判断するのは危険だと思います。
ですので、明らかに問題がありそう・合わなそうと思った場合は選考辞退するくらいの参考程度にして、内定を得た後で分からないなと思ったら社員(現場など)との面談をお願いして不安に思った点を掘り下げてみたり、職場体験(インターンシップ等)の機会を設けられないか頼んでみたりして、最後は決めたいと思います。
やっぱり、百聞は一見にしかず!

CKEditorでhtmlのclassを指定する時は属性名に”cke_”をつけてはいけない

これ、結構ハマってしまいました。

CKEditorの文字装飾時のコードを <span class=””…にすべく…

CKEditorで、例えば斜字を施した時のソースが以下になるようにすべく

<span class=”cke_italic”>文字</span>

CKEditorのconfig.jsをこんな風にいじったところ…

    config.coreStyles_italic = {
      element: 'span',
      attributes: { 'class': 'cke_italic' }
    };

なぜか効かない…

さらに、他の文献で書いてあるとおり

config.allowedContent = true;
config.extraAllowedContent = '*[*](*)';

と書いても何故か効かず…

クラス属性名にcke_をつけてはいけなかった!

で、色々と試行錯誤してみたところ…

    config.coreStyles_italic = {
      element: 'span',
      attributes: { 'class': 'test_italic' }
    };

って感じで、class名の指定に”cke_”をつけないようにした結果反映されました。